HOME > 議場設備システム > 議場委員会設備のご案内
  1. 議場・委員会室のさまざまな環境に合わせ、マイク・カメラの最適なシステムをご提案いたします。
HDカメラ
庁内テレビのデジタル化・HD化に対応。
「DiscussBox」や「CongressStationFullHD」により、ハイクオリティーな映像をそのまま放映することができます。
HE-120
ハイグレードタイプ
  1. 標準で広角から超望遠までカバーする20倍ズームレンズを搭載。
  2. 高画質フルHD撮影が可能な220万画素。
HE70S(W・K)
スタンダードタイプ
  1. 光学30倍ズーム搭載、PoE+対応で高い運用性・施行性を実現。
    ※Power over Ethernet Plus
HE2
固定タイプ
  1. 最大広角95°が可能なコンパクト・多機能フルHDカメラ。
  2. 採決時の全景を撮ったり、委員会室などに最適です。
議場カメラ・マイク操作システム
詳細はこちら
  1. NTT-ATの最新技術を駆使した、議会ICTソリューションです。
  2. 議会映像配信システムと連動した、画期的な議会運営システムです。
  3. クラウド型のカメラ・マイク操作システムは、保守管理、データの安全性を重視したシステムです。
議場カメラ・マイク操作システム
詳細はこちら
  1. タッチパネルに対応したマイク・カメラ・テロップ連動システムです。
  2. 豊富な機能と簡単操作で、迅速な議会運営が可能です。
  3. その他、残時間表示やブザーなど、マルチな機能を1台のパソコンで操作ができる最先端議会運営操作システムです。

デジタル有線マイク
  1. 新築、改修工事に最適な、様々な議場に対応できるデジタル会議マイクです。
  2. ディスクリートトランジスターを用いたマイクプリアンプを採用することにより低ノイズを実現し、個別ゲインも調整可能です。
  3. 高音質で高解像度のスピーカーを搭載しています。
ハイブリッドマイクシステム
  1. 無線(赤外線)と、有線式としても使えるハイブリッドマイクシステムです。
  2. 無線(赤外線)、有線端末の混在が可能なので、自由度の高い会議・議場システムが構築可能です。


電子採決システム(賛否公開)
  1. タブレット端末やマイクに付属の投票ボタンで採決を行うことができるシステムです。
  2. 投票結果も議場内の大型ディスプレイに即座に反映します。
詳細はこちら
残時間表示システム
  1. 残時間、出席者数を表示することができます。
  2. またスピーカーと接続することにより指定した時間にブザーを鳴らすことができます。
ICレコーダー(据置型)
  1. SD力一ドがいっぱいになったら、USBに録音継続できるカスケード機能を搭載した据置型ICレコーダー。
 
 
ポータブルICレコーダー
  1. 委員会室・本会議場の補助用などに大変便利な録音機器セットです。
  2. 持ち運び可能で、ミキサーに集音マイクを5本まで接続できます。
電子出退表示システム
  1. 議員の出退状況を各大型モニター、各PCに表示します。
  2. 出退時間や日数を一覧表にすることも可能です。