HOME > 会議録検索システム > 会議録検索システム(DiscussNet)
  1. 会議録検索システム20周年大幅リニューアル。
  2. スマートフォン等で気軽に、簡単に会議録検索がより便利になります。
  3. シソーラス辞書20万語が検索漏れを防ぎます。
シソーラス辞書(関連語・同義語・類義語辞書)20万語以上を標準搭載
  1. 口語体の会議録を検索する場合、シソーラス辞書が必須となります。
  2. 送りがな、旧新字、数字、カタカナでの表記の違いをまとめた辞書。
  3. 旧称、略称、通称より正式名称の辞書。
会議録検索システム「DiscussNet Ver.3」の主な特徴
スマートフォン・タブレット端末対応
  1. タブレットに適した画面設計で誰でも直感的に簡単操作ができます。パソコンからでも同じ画面がご利用になれます。
  2. ユニバーサルデザイン対応版もご用意しています。
強化された検索エンジンで検索速度が60%UP
  1. 最新の大容量データベース検索エンジンを採用し、検索速度が大幅に高速化されました。
議会資料・委員会記録の表示機能が充実
  1. 委員会記録の情報公開が多くなる中、委員会記録の検索表記を刷新しました。
  2. 議会関係資料(議案書等)を同時に検索対象とすることでさらに会議録検索の向上を図りました。
委員会記録の登録でさらに利便性が向上
本会議録、委員会記録を同時検索で見たい情報を瞬時に探すことができるようになりました。
会議録関係資料とリンク
「議案書」、「請願書」、「陳情書」、「意見書」、「審議結果一覧」などの資料も同時に検索、閲覧ができるようになりました。
総務省「ウェブアクセシビリティ方針」AAに準拠
  1. 達成した等級/等級AAに準拠
  2. ウェブページの選択方法/JIS X 8341-3:2016の「2.2 d)ウェブページ一式を代表するウェブページとランダムに選択したウェブページとを併せて選択する場合」の記載内容に基づき選択しています。
  3. 依存したウェブコンテンツ技術/HTML5、css3、JavaScript
DiscussNet 導入実績
会議録検索システム「DiscussNet」をご導入の自治体様をご覧いただけます。