AI技術を使った音声認識システムのご案内

HOME > 会議システム > AI音声認識システム
AI音声認識システム AI音声認識システム
※弊社は、AI音声認識システム「AmiVoice」(株式会社アドバンスト・メディア)の販売代理店です。
オンプレミス型
スタンドアロン版
AmiVoice ScribeAssist
  1. 既設PCにソフトをインストールしてご利用いただけます。
  2. リアルタイム・音声ファイルの両方で音声認識ができる二刀流の音声認識です。
クラウド型
アップロード版
ProVoXT
  1. ICレコーダに収録した音声データをインターネットPCからアップロードしてご利用いただけます。
  2. インターネット端末なら、どこからでもご利用いただける利便性に優れた音声認識です。
AI音声認識技術による働き方改革
  1. AIができるところはAIに任せ、人間しかできない業務に時間を使うことで、議事録作成に要している時間を削減し、少しでも働き方改革、業務改善等を担えると幸いです。
「人工知能」及び「ディープラーニング(深層学習)」の進展により、音声認識の認識精度も大きく改善しました。
オンプレミス型音声認識システム「AmiVoice ScribeAssist(スクライブアシスト)
写真をクリックすると拡大表示します。
AmiVoice Scribe Assist 動作環境
CPU インテル® Core™ i5プロセッサー(ターボブースト利用時の最大周波数2.5GHz)以上

メモリ

8GB以上
OS Windows® 10 Pro
※各日本語OS。64ビット版(x64)を推奨
HDD 1GB以上の空き容量(インストール時)
※音声データなどの保存領域が別途必要
その他 マイク入力端子(またはUSB2.0互換ポート)

オンプレミス型音声認識システム「AmiVoice ScribeAssist」の特徴
リアルタイム認識
  1. 会議内容をリアルタイムで音声認識。会議終了後には粗原稿が完成。議事内容の確認やスピーディーな情報公開が可能です。
編集機能
  1. 会議中に認識結果の修正が可能です。また、重要な箇所にはチェックがつけられます。
字幕ポップアップ
  1. Web会議の画面とは別に「字幕」を表示することができます。
  2. カラーユニバーサルデザインに配慮し黒背景、白抜き文字を採用しています。
単語登録
  1. 専門用語や誤認識する可能性の高い言葉を単語登録することで、認識結果に即反映されます。
クラウド型音声認識システム「AmiVoice Pro VoXT(プロボクスト)
※音声認識システム編集ソフト「AmiVoice Rewriter」
機能紹介
  • ①音声認識結果と音声が連動
    発話区間毎に自動的に段落表示しますので、楽に聞き返しができるため、編集が早くできます。
    発話の自動分割等も可能です。
    発話区間を連続して再生することも可能です。
  • ②発言者一覧
    話者の声を認識して自動的に表示されます。話者の声と発言者名を設定することもして、精度をさらに向上させることも可能です。
  • ③メモ機能
    自由に使えるメモスペースです。
    編集内容を他の職員様が確認する際、再確認を記載することが可能です。
  • ④ノイズカット機能
    音声のノイズ部分をカットし、人間の声の部分だけ残して、音を聞きやすくします。
  • ⑤話す速さの調整が可能
    初校原稿完成後の校正聞き返し時等に便利です。
  • ⑥単語や文字列以外の候補を表示
    カーソルの当たっている文字に対して、認識された単語や文字列以外の候補(同音異義語など)が表示されます。
    編集・入力業務を軽減いたします。
  • ⑦認識結果と編集結果が同じ画面で表示
    どの段落まで編集完了しているか一目でわかります。
ラインナップ/機能紹介
ラインナップ オンプレ版 クラウド版
AmiVoice Scribe Assist AmiVoice Pro VoXT
仕様 利用環境 オフライン・スタンドアロン版 インターネットクラウド版
認識方法 リアルタイム・音声ファイル 音声ファイル
言語モデル 会議標準辞書・医学辞書・英語辞書・地方議会辞書 会議標準辞書・地方議会辞書
話者識別 デバイス認証・声紋認証機能搭載
主な機能 単語登録、録音機能、音声認識設定機能、話者分離機能 単語登録、依頼時間指定、
アカウント数制限無し
特徴
  1. Web会議対応
  2. リアルタイムに編集・単語登録が可能
  3. ソフトウェアインストール自由:起動USBキー管理
  4. AI技術による声紋認証登録機能を搭載
  1. 国内サーバー環境を利用
  2. 音声認識処理速度:約1時間程度
  3. ディープラーニングによる音声認識辞書自動更新
  4. 保存期間90日以内(ユーザー別設定可能)
編集方法 ①テキスト、MS-Word、MS-Excell
②Scribe Assistで編集可能
①テキスト
②音声認識編集ソフト『AmiVoice Rewriter』
導入のメリット
  1. 業務の効率化や改善化、仕事の見直しを実現。
  2. 会議時間の見直し、会議進行の改善。
  3. 時間の有効活用。
  4. 疲労、ストレス改善。
  1. 音声認識結果を添削、修正、要約で入力時間の削減。
  2. 聞き取りミスの防止。
  3. 会議報告がスムーズ、かつスピーディに対応可能。
  4. 至急(緊急)時の迅速な対応。
  1. 編集ソフト「AmiVoice Rewriter」による作業軽減。
  2. 入力作業の負担軽減。
  3. 残業時間の軽減。
  4. 要約や概略などのまとめにも最適。
AI音声認識システム「AmiVoice」導入実績
地方自治体380以上/医療関係300団体以上/民間企業1,000団体以上
現在の導入自治体数 430自治体(2021年9月現在)
無料トライアルのご案内
音声認識システムの認識精度や使い方を体験していただくために、オンプレミス型、クラウド型の両方ともトライアル(無料)をご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

top