遠隔会議用マイク・スピーカー「R-Talk」のご案内

HOME > 会議システム > 遠隔会議用マイク・スピーカー「R-Talk」

会議システム

遠隔会議用マイク・スピーカー「R-Talk」 遠隔会議用マイク・スピーカー「R-Talk」
導入の進むWeb会議
専用機器が不要でインターネット回線とパソコンやタブレットなどの端末があれば手軽に利用できるWeb会議は、設備や回線等のコストが抑えられる点や、専用装置が不要で会議の場所の制限も少ないことから広く導入され、仕事には欠かせないツールとなりました。「働き方改革」の推進などにより、Web会議はさらに普及していくことでしょう。
また、Web会議システムは会議としての用途だけでなく、セミナーや遠隔授業、遠隔医療などの分野でも導入が進んでいます。
エコー除去インテリジェントマイク技術[R-Talk900]
コンパクトなボディに2つの集音用マイクを搭載
マイク毎に異なる音声入力信号の時間差や特徴から音の方向や種類を判別するインテリジェントマイク技術の採用により、話者の音声とスピーカーから出力された相手の声、定常的な環境騒音などをより明確に判別することができるようになりました。
  • 全体
  • 側面(右)
  • 上面
  • 側面(左)
外部サイズ:約215mm(W)× 約100mm(D)× 約29mm(H)/質量:約390g
ダブルトークロバストエコーキャンセラ技術
従来のエコーキャンセラは、ダブルトーク状態(複数拠点での同時発話により複数の音声が重なる状態)では通話音声も影響を与えてしまい、「声が途切れる」「音がふわふわする」といった現象が発生してしまいます。
R-Talk950は、ダブルトーク状態におけるエコー抑圧処理の音声への影響を防ぎ、自然なダブルトークを実現する、NTT研究所の“ダブルトークロバストエコーキャンセラ”を新たに搭載しました。
簡単セッティングでWeb会議を快適に
R-Talk900をパソコンにUSB接続するだけで、専用ドライバのインストールは必要なく、すぐに利用可能です。
遠隔会議用マイク・スピーカー ラインアップ

top